ブライダルフェア・見学ご希望のお客様 0120-687-088 WEBからのお問い合わせ
ご成約済み・ご列席のお客様/その他のお問い合わせ 0120-507-717 WEBからのお問い合わせ

STAFF BLOG スタッフブログ

2019.02.25

White

みなさん こんにちは。
ドレスショップエドゥ スタイリストです。
色が持つ意味とエドゥのカラードレスを紹介して参りましたが
カラーシリーズのラストを飾るのは …
「白」全ての光の色の波長を跳ね返す色なのです。
医者や看護師の白衣やシェフのコックコートが白いのは
「混じりけのない=余分なものが入り込まない潔白性」を
意味します。
ウェディングドレスの白は「純白」  穢れがない印象を与えるためです。
実は、1837年に即位したイギリス女王のヴィクトリア(1819~1901)は
21歳の時、アルバ-トと結婚衣裳に白を着たことがきっかけで 瞬く間に流行っていきました。
当時は色付きの衣裳が主流だった時代にセンセーショナルだったようで
新聞などで随分と話題になったそうです。
せっかくの機会なので、次回はウェディングドレスの歴史を
ご紹介します。